記事一覧

RPG館

ゲーム館

30秒で魔王の魔玉を守りぬけ『魔玉10』

今回の体験版レビューは.zipさんの『魔玉10』
になります。


タイトルからそこはかとなく感じる既視感がありますか?
そのデジャブ、間違いじゃないです。
今回紹介するゲームは、マーベラスエンターテイメントから2009年に発売された、
かの有名なPSP用ソフト『勇者30』のパロディ作品なのですよ。



勇者『30』は1ステージ『30秒以内』にクリアすることを目的としたゲームですが、
魔玉『10』ということは……
『10秒以内』にクリアしろってことですか?!?!
と思っちゃいました?
実は10秒じゃないんです。10カウント。30秒くらいです。
さすがに10秒はないですよwwwwww短すぎでしょwwwwwwデュクシww
まぁ往々にして規定秒数じゃ終わらないゲームですけど。
ゲームカテゴリーとしてはアクションRPGになると思います。



プレイヤーは魔王となり、勇者を倒していくわけですが、
そもそもなぜ30秒しかないのかというと、勇者が使う魔法にその原因があります。
30秒以内に、魔法を唱えた勇者に中出し射精をしなければ、
魔王のタマタマ、もとい、金玉が大爆発を起こしてしまうのです!
もはや呪いのレベルですね。著者のタマタマもヒュンってしてしまいます。



そして、魔王が立ち上がる!!
と思いきや、運動不足で体が動かないという体たらく。
こりゃ、簡単に呪いをかけられるわけだ。



そこで側近である「さくら」が魔王に変わって勇者を捕まえにいってくれます。
気弱そうな女の子ですが、魔王様を支えてくれる可愛いヤツ!
さらに、魔王に協力する女神まで現れ、世はまさに暗黒時代。
プレイヤーは城内→魔王。フィールド→さくら(+その他)でゲームを進めていくことになります。
それでは早速、魔玉10体験版を触ってみましょう。



デュクシwwデュクシww
敵を即座に殴り倒すのは快感ですね!
戦闘中は→を押すだけの簡単操作。
しかし、結構ゲームバランスが絶妙で、時間いっぱい使わないとクリアが難しい。
元々やり直し前提のゲームなので、手順を詰めながら進めばそのうちクリアできます。
一つだけ助言をするのなら『LVをあげて物理で殴ればいい』ということ。
体験版では1つを除いてスキルの使いどころがまったくありませんでした。



DLsiteにあるゲーム説明には、
体験版はプロローグ→第一章「新たなる刺客」までプレイできます。
と書いてありますが、ステージプレイするだけなら「しのびくのいちのみち」まで出来ます。クリアは出来ません。
それ以外のステージも選べるものがありますが、画面がブラックアウトし何も始まりませんのでご注意をば



さらに、HシーンCGで「光」が必殺仕事人します。(モザイクのようなもの)
TV愛知では光モザイクが消えるという噂が微粒子レベルで存在するとか。
体験版では10枚まで回収でき、本棚でいくつかのシーン回想もできます。



操作はキーボードでもいいですが、ゲームパッドを持っているならそっちで。
キーボード操作をする人は、ダッシュボタンをShiftキーから別のものに変えましょう。
固定キー機能がもれなく発動してしまいます。



舞台設定が良い意味で馬鹿らしい馬鹿ゲー
しかし、ゲーム内容はしっかりと作りこまれているので、安心して遊べるでしょう。
やりこみ要素がどれだけあるかは分かりませんが、
タイムアタックは確実に捗りそうです。
ゲームもサクサクエッチもサクサク
馬鹿ゲーでサクサクプレイがお好みのあなたは、是非体験版からプレイしてみては?


体験版はこちら



.zipさんのHPはこちら
http://masiri.b.dlsite.net/











関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

まとめ

《アクナキまとめ》

《他サイトまとめ1》  

《他サイトまとめ2》 

同人ランキング

全レビュー&攻略記事まとめ

全てのレビュー記事と攻略記事を
分かりやすくまとめました!
是非ご利用下さい!
kijimatome.png