新たな魔法は身体で覚えろ『サキクエ』 : アクナキ~同人声優・フリー声優リンク館~

スポンサーサイト

kage

--/--/-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新たな魔法は身体で覚えろ『サキクエ』

kage

2012/06/01 (Fri)

今回レビューするのはアマツチヤさんの『サキクエ』になります。


ゲームオーバーのないRPGとして有名なアマツチヤさんですが
当然今回のサキクエもゲームオーバーがありません。
といっても、昨今のゲームは、ゲームオーバーがないゲームが増えてきてますが。
戦闘はいわゆるドラクエ形式です。


敵に倒されると犯されるのは他のゲームと変わりませんが、
そこから先、オープニング画面に戻るのではなく、
今作で言えば、仲間が助けに来てくれて救助される。
というつくりになっています。


しかし、アイテム使用した場合、消費も継続なので
負けたら速やかにリセットですね。
ただし、経験値が無駄にならないので、ゲームオーバーよりは助かりますよね。


これから物語の概要をまるっと説明します。


1年前から魔物がはびこり始めた世界。
人が浚われる事件が相次ぎ、それに打つ手はなくただ怯えながら生活する人々。
白瀬咲はある日、学校で1匹の猫に話しかけられる。
『キミ、魔法戦士の素質あるよ』
そういい残して姿を消す猫。


気にしつつもバイトへ行き、その帰り道。
あのときの猫が裏山に向かっていくのを目撃。
追っていくと学校の先輩が何かと戦っているっ……!
『あぶないっ!』
魔物の攻撃から咲を守り、傷つく先輩。
咲も深い傷を負い、気を失った……。


目が覚めると学校の部屋に寝かされていた。
そして、先輩と共に魔物と戦っていたという二人の女の子と、
学校で話しかけてきた猫に、先輩が魔物に攫われ、
自分だけが助かったことを教えられる。
同時に少女の一人から、魔法戦士の力を受け継いだことも。
咲は魔法戦士となり、先輩を救うことを固く誓うのだった……。


OPは大体こんな感じ。
見るのがめんどくさい人は、OPが飛ばせるので、
コレを読んで続きをプレイすればいいと思うよ!


このゲームをプレイしていて気になることが一つ。
やることを指示されるのはいいのだけれど、
あまりに情報が少なすぎる!!
せめて次にどの辺りに向かえばいいかくらいは教えてください><
フィールド総当りは結構精神的にキます……。


なんとか次のマップを見つけ突入したのだけれど、
敵TUEEEEEEEEEEEEEEE!!!
1回戦っただけで、もうぼろぼろです。
敵と戦うとその攻撃で服がビリビリに破けていきますので、
見た目的にもボロボロです。


画面右に大きくキャラの立ち絵が『常に』表示されているので
服の破け具合はそれで見れます。
フィールド画面がすごく見づらいので
嫌な人は、アイテムの『携帯電話』でONOFFを選べます。
中出し状態だと、立ち絵でもちゃんと垂れてたりします。


とりあえず全部の敵を避けて(シンボルエンカウント制)
ボスに突っ込んでみたのですが、余裕でフルボッコされました。


あ~これでボスにやられるんだなーとか思っていたら、
まさかの逃げ切り。
学校まで逃げてきたところで気を失います。
なんだエッチシーンは無しか、と思っていると
そこで用務員に見つかり、部屋に連れ込まれます。
そして、用務員と先生が咲を集団強姦。


展開のあまりの意外さに驚きましたが、
これにより、用務員の調教が行えるようになり、
咲のスキルを開放することができるようになります。
調教には調教ポイントが必要で、LVが上がることでポイントを得ます。


まさか調教まであるとは……すげぇゲームだわ……。


エッチシーンのシチュエーションがいいのか、
なかなかエロクオリティが高いです。
個人的にはゾンビにやられたときの四つんばいが最高に良かったですね。
否応無しに他のシーンに期待が高まってしまいます。


ところで……この体験版ってどこで終わりなんです?
なんとかボスは倒したんですが、何も進みません……。
途中で猫が消えたんですが、あれバグですか?2回目も確かめたからバグじゃないですね!?
うわああああああああああああああああああ!
終わり方が気持ち悪いいいいいいいいいいいいいい!!


という感じだったんで、著者の体験版はここで終了。
体験版をやる人が無駄に迷わないように
体験版で行く必要がある場所を明記しときます。


学校……咲の家から→↓です。
裏山……フィールド↑です。
喫茶店……咲の家の←の建物です。入り口の花が目印。
店……咲の家の→の建物です。魔法戦士になった後利用できます。
最初のダンジョン……喫茶店の↑建物です。右側のドアから入ります。


ゲーム難易度は高いものの、
システムは面白いポテンシャルを持っています。
やりこみという点では要素がみえませんでしたが、
シチュエーションが好きならありかもしれません。


体験版はこちら



HPはこちら
http://b.dlsite.net/RG13976/

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。