処女なのにアヘクエスト『処女クエスト!』 : アクナキ~同人声優・フリー声優リンク館~

スポンサーサイト

kage

--/--/-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

処女なのにアヘクエスト『処女クエスト!』

kage

2012/04/19 (Thu)

今回レビューするのはきちゅねうたさんの『処女クエスト!』になります。


異世界から召喚された勇者こと片瀬歩美
なんだかよく分からないうちに世界を救うことになるという
いわゆるありがちでベタ設定なで始まります。


そして、この世界では処女がもの凄い力を持っているらしく、
しかも魔王が力を持った今、処女なのは王女くらいしかいなかったのですが、
それもOPで魔王にあっさり奪われ、性奴隷に。


……待て、処女が王女だけ?
ということは、幼女もか?幼女も魔物に処女を奪われたのか?
ぅゎょぅι゛ょっょぃ!
ってなってしまうのを恐れた魔王が、残らず処女を散らせて行ったというのか!?


くっ……なんて世界だ……うらやまけしからん……!


そして、世界で唯一の処女であり、純血の勇者として選ばれた歩美は
王女の使い魔に、世界を救わないか!と誘われる。
が、その選択肢をとりあえずNOサンキューしてみる。僕はNOと言える大人になりたい。
こういうのは大体、質問ループが基本だろうし。
と、思いきや、あっさり引き下がる使い魔。「ほななー!」 


おいおい、本当にもとの世界に帰っちまってもいいのかい?


仕方がないので帰還用の魔方陣に近づこうとすると、
突然襲い掛かるスライム!そしてゲームオーバー
なんという罠だ……


わざわざゲームオーバーの選択肢を上に置いているあたり、
作者の作意を感じざるを得ません。
とりあえずHイベント見とけよということでしょうか。
もちろん、見ましたけど。


ゲームオーバーになるとヒントコーナーが始まり、
簡単なヒント(?)を出してくれる親切な設計
これならいちいち悩まずに済むので、プレイが捗りそうですね。


戦闘形式はATB(アクティブタイムバトルシステム)
分かりやすく言うと、ファイナルファンタジーと同じ戦闘スタイルです。
さらにメニュー画面で、行動ゲージが溜まる速度が設定できるので、
戦闘時間短縮も可能になります。


また、戦闘はシンボルエンカウント制になりますが、
敵がすこぶるアイテムを落としてくれる上に、経験値と取得ゴールドが多いので、
敵を見つけ次第殲滅していくスタイルになりそうです。


さらに全滅してしまっても
Hイベントが終わると体力が全快してその場からリスタートします(但しイベント戦を除く)。
ペンダントの汚れ度が上昇しますが、それによって覚えられるスキルも存在しますので
全滅が一概に悪いとは言えません。
とりあえず汚れ度200まで試しましたが、体験版だからなのか
スキルを二つ覚えた以外、何もおこりませんでした。


どうやら、ラスボスでのマルチエンディングに関わってくるようです。
汚れが高い状態、低い状態、そうでない状態。の3つエンディングがあるようです。
ということは、汚れ度が低い状態でクリアしないと、
全てのエンディングを一度に見ることは難しそうです。
CG回収まで考えると、最低でも2週は必要なゲームになりますね。


RPGとしてはかなり楽めな作りになっています。
逆に敵に倒されるのが大変なくらいですね。
一番楽な倒される方法は、ATBをアクティブにし、速度9にするのがオススメです。
戦闘になった後、放置しておけば勝手に全滅してくれますので。


Hシーンは官能小説を思わせるようなテキストになっています。
結構ツボをついていて、著者は好きな感じでした。
それから、女の子が即堕ちなのも良かったですね。アヘアヘ。
痛がるのとか個人的にはあまり好みじゃないので……。


アヘ顔が好きな人にはオススメできます。
『処女クエスト!』
アヘり具合を是非体験してみてください。


戦闘中と、Hシーンにのみ音声が入っています。

歩美:きちゅね さん
ルビィ:きちゅね さん
サファリア:涼貴 涼 さん
ラピス:大山チロル さん 
???:涼貴 涼 さん(このキャラはHシーンがありません)


体験版はこちら



きちゅねうたさんのHPはこちら
http://foxuta.eek.jp/


スポンサーサイト
[PR]

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。