体験版レビュー『アイリス☆アクション』 : アクナキ~同人声優・フリー声優リンク館~

スポンサーサイト

kage

--/--/-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

体験版レビュー『アイリス☆アクション』

kage

2012/03/02 (Fri)

今回の体験版レビューはおいらん一味さんの『アイリス☆アクション』になります。


本作はアイテムを集めるだけのアクションゲームということなので、
おそらく、それ以上の要素(装備を整えたり、LVアップしたり)
はないのだろう。
注意点としてはリョナ(肉体的・精神的苦痛を伴う描写)を含むということだ。
だが、リョナが苦手な人は、システムでリョナシーンを映さないようにできるので苦手な人でも安心してプレイできる。
では、肝心のアクション重要なエッチシーンはどうなっているのか
ちょろっと体験してみよう。


主人公はアイリス(CV:藤宮もなさん)
少女。←これはポニーテールなんだからね!!
職業:盗賊。最初くのいちに見えたのは著者だけじゃないはず。
でもクナイじゃなくて、ちゃんと投げナイフ


体験版ではステージ1のみ遊ぶことができる。
著者はゲームをするとき、説明書を読まない派なので(面倒くさいだけ)
とりあえず動かしてみると、若干もったりとしていて、なかなかクセのある動きだ。
スピード感、操作感を重視した昨今のゲームではなく、
玄人ゲーマーが好きそうな重厚で趣のある様相を呈している
ゲームパッドに対応しており、必ずしも必須ではないが、あったほうが当然やりやすい。


著者はゼル伝モンハンロックマンもやっているので、
アクションゲームは苦手なほうではない。
動きのクセさえ掴めればそれなりに動かせるハズだ。
今作は横スクロールアクションなので、ロックマンでの経験が生きることだろう。


通常攻撃、ナイフ投げ(個数制限)が基本的な攻撃手段だが、
同人のゲームとは思えないほどパターンが多い。
ナイフ投げで5種類
通常攻撃に到っては、8種類もある。
特に意外だったのは、降下蹴り。
攻撃後は浮き上がり、追加の降下蹴りも可能なコンボ技(笑)だ。
緊急回避……お前はバックしすぎやでぇ……


そして、このゲームの一番の難しさは、ジャンプにある。
アイリスのジャンプ力は高く、さらに前ジャンプにいたっては
オリンピック選手も真っ青の、とんでも飛距離をたたき出す。
先が見えないステージではなかなか勇気の必要な行為である。


しかも、アクションゲームには必須の、ジャンプして少しだけ進む
というテクニックが死ぬほど難しい
その原因はジャンプ中の方向キーの影響が瞬間的にではなく、
加速度的に増していくからだ。
あそこまでジャンプしたいと思っても、プレイヤーの意思をまるで汲んでくれない。
行き過ぎたと思って反対キーを押してももう遅い。
加速しすぎた勢いは誰にも止められないのだ!(ドヤァ


ジャンプほどではないが、ダメージ直後の無敵時間もシビアだ。
ダメージを食らった後、無敵時間が1秒ない(体感的には0.5秒くらい)ので、
雑魚相手にすらゴリ押しが通用しない。
一発くらって無敵時間中攻撃していると、倒す前に無敵時間が切れさらに一発くらう
体力は4~6程度しかないので、2ダメージは致命傷だ。
故に慣れたからといって、どんどん進むわけにはいかない。
ゆっくりと少しずつ、各個撃破を念頭に進むのが肝心だ。


ここまで読んで、アクションゲームが苦手なユーザー
自分には難しいと思ってしまったかもしれないが、そこは安心して欲しい
なぜなら、このゲームは、敵に倒されることでHシーンを拝めるゲームだからだ!
しかもステージ途中から始められるチェックポイントがやたら多く
嬉しいことに残機の概念がないので、何度ゲームオーバーになっても問題ない
難易度変更もできるので、どうしてもクリアできないのであれば『超易しい』を選ぶのも有りだ。
これなら、例え下手クソでも、頑張れば少しづつでも進んでいけるだろう。


そして敵に倒されると拝めるというHシーンの話になるが、
これは倒された敵に対応したシーンが見れることになっている。
例えば芋虫に倒されたら芋虫のHシーンが拝めるといった具合だ。
但し、それにも色々と条件があって一筋縄ではいかない。
教えたいのも山々だが、それは是非自分で探してもらいたい
そこがこのゲームの楽しいところだと著者は思うからだ。


ぬるぬると動くエッチシーンはとてもエロく
体験版で見れるものだけで言っても、満足できるほど出来もいい
条件によってエッチシーンが若干変わるところも芸が細かくて好感がもてる
リョナシーンに関しても、体験版にあったのはそんなに過激なものではなかったので平気だった
ところで、シーンの切り替わりが遅いのは、PCのスペック不足のせいだろうか?


そして、このゲームの最大の面白さは、なんといっても差分集めだ!
いくつかCGを出した後に、タイトルのCGモードを見てみれば分かるが
見た差分は黄色く点灯し、見てない差分には明りがついていない。
これで、どのCGをいくつ回収していないのか一発で分かる親切設計だ。
ゲームオーバー、リスタートが容易なので、ストレスもなくコンプリート魂を相当くすぐられる。


例によってしっかりくすぐられた著者も体験版で手に入るCG・差分のほぼ全てを埋めることが出来た。
が、粘液CG差分の二つだけ、どうしても入手が出来なかった。
理論だけでいうと、内一つは入手できる方法を思いついているのだが、
それを実践するとなると難易度が高すぎて無理だ。もう一つに関しては不可能
もし体験版だけで全て入手できたユーザーがいたとしたらと崇め奉ろう。
著者と同じように、何れかのCG差分を入手できなかったユーザーは、
製品版で簡単に入手可能なステージがあるかもしれないと期待しておこう。


ゲームの操作感はレトロゲーを髣髴とさせ
CGは最新のエロさを誇る『アイリス☆アクション』
玄人にも素人にも楽しいゲームなので、是非一度体験版をプレイして欲しい。
そして、操作の難しさ、差分を集める楽しさを共感してもらいたい。


体験版はこちら


おいらん一味さんのHPはこちら
airis






スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
[PR]

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。