第9回アクブロ『夏期アニメ感想まとめ』 : アクナキ~同人声優・フリー声優リンク館~

スポンサーサイト

kage

--/--/-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第9回アクブロ『夏期アニメ感想まとめ』

kage

2013/10/04 (Fri)

皆さんこんにちは、みゃたろーです。
アニメ、見てますか?
同人ゲームばかりやっていると、
ほかのことをする時間が少なくなってしまうので、
1話30分で済むアニメはコンテンツとして大変魅力的です。

みゃたろーは毎期毎5本前後のアニメを見てます。
基本的には気になったものだけを見ているので、
人気作に左右されているということもないんですが、
作品傾向の偏りは流石に否めませんね。
しょうがありませんね。アニメなんて好きなものを見ればいいんですよ。

そして、チラホラと秋の新アニメが始まってきたので
夏期に見たアニメ作品の感想なんかをのたまっていこうと思います。



神のみぞ知るセカイ 女神編
女神編は、神のみぞシリーズの3期に当たる続編。
攻略女子を一気にすっ飛ばした第1話は、
原作の流れを知っている人なら、目玉が飛び出すほど驚いたに違いない。
なにせ、今回の女神編で出てくる女の子まで攻略した後日談なのだから当然だ。

おかげで賛否両論分かれたが、
最終的には非常にまとまりが良く、綺麗に終わることのできた1期だった。
ただ、小説かコミックを見ていないと、女神を内包する女の子への思い入れが少なく、
微妙な感じになってしまうのは否めない。
もしまだアニメを見ていないのなら、原作を見てからのほうがスッキリ見れるだろう。
コミックならササッと読めるのでおすすめだ。

3期を総称するなら、
『ちひろBADエンド』
桂馬とちひろの関係は見ていて胸の痛くなる展開で、
世界を救ったはずなのに、非常に切ない最終回を迎えた。
ちひろとの朝の会話や、アニメ最後のちひろの表情は見ていて込み上げるものがあった。


犬とハサミは使いよう
『つまんねー。マジつまんねー。わっけわからん。超糞アニメだわ』
と毎回毎回思いながら、気がついたら完走していたという謎アニメ。
ラノベ原作なので、そんなに期待もなかったわけだが、
今期随一のブラックホールといって間違いないだろう。(けしてブラックホースではない)

主人公が犬というところで既に萎えるわけだが、
聞こえないはずの人間と微妙に会話ができていたり、
見ている方は『あれこのキャラ、犬の声が聞こえているのか?』と
まるで状況がつかめず、視聴者おいてけぼりのニュータイプ専用感がすごい。
毎回毎回落ちどころのないギャグが見る者を苦しめ続けたのは間違いない。

最終回で2期フラグみたいな映像があったが、
おそらくあれもネタで、2期なんてあるはずもない。……よね??まさか、ウソっ!?

最後の最後まで、
『犬の使い方、ハサミの使い方』が分からなかったのは言うまでもない。


◆続きを読む◆





ロードオブワルキューレ Lord of Walkure~X指定~ アダルトオンラインゲーム



戦勇。
戦勇。を書いている春原ロビンソンは、ニコニコ動画の時から知っていたが、
まさかアニメ化でしかもここまで続くなんてなー。
ってなわけで、くだらないのになんとなく見てしまうのがこの作品。
5分アニメなので、内容がまったく進まないし、オチない。
特に2期は主人公であるアルバが殆ど出てこないという異例の事態を引き起こした。
これだけやりたい放題なのに、見続けられるのは
ひとえに5分という短い時間なのと、
全く先の読めない不条理ギャグな展開が視聴を飽きさせないことにあるだろうか。

内容が無いなぁ。
最終回のロスがちょっとカッコ良かったなぁー。
あぁ、3期やるのかぁ。

という感じだ。感想の内容もないよう!!


とある科学の超電磁砲S
とある魔術の禁書目録のスピンオフ作品。の第2期作。
正直、上条さん出てこないし、割とどうでもいいんだけど、
内容を既に知っている禁書目録よりも、
実は楽しんで見れるんじゃないかと思い始めた今日この頃。

といっても、序盤~中盤のほとんどが
禁書目録でやった一方通行とシスターズの話を掘り下げた話だったのでとくに目新しさはなかったが、
丁寧にやってくれたのだと思えば悪い話ではなかったと思う。

シスターズからフェブリまで、
布束砥信(ぬのたば しのぶ)のための話だったようにも感じるが、
美琴の成長が伺えたのは、単純に良かった。

最終回の全員出撃ドタバタ乱闘劇は最高に爽快で痛快だったが、
前半のシスターズに比べ、敵があまりにもちっぽけな存在だったので
何とも尻すぼみに感じてしまった。
しかし、中学生に出来ることを考えれば、この辺が妥当かとも思う。
上条さんは普段から世界と戦い過ぎだったんや。
むぎのん強すぎ。フレンダの水着エロすぎ。


トリコ
四獣編がやっていたので、そこだけ見た。
だって『アレ』が見たかったんだもん。
何かって?

ユダ『天才じゃったか……』(迷言と言われているらしい)

小松が薬膳餅の新たな調理法を見つけた時の膳王ユダの一言。
くぅ~、たまりません!小松かっこよすぎ!

しかし、王食晩餐のシーンはたまらなくダサかったですね。
もっとやりようがあったでしょうに!


有頂天家族
はじめは特に見る気もなかったのに、
面白いという話をちらほら聞いていたので気になって見てみたヤツ。
結果⇒は?なにこれ、超面白いんですけど!!!?

タヌキと天狗と人間とが入り乱れて、
しっちゃかめっちゃかながら、ハートフルで愉快なストーリー。
京都が舞台だからか、昔っぽい言い回しもなかなかに粋だ。
最終回に向けてしっかり泣ける話を入れてきて、
これぞ家族愛。というのを見せつけられた。

主人公とその周りはタヌキといえど、
作中はほぼ人型なので、戸惑うこともないだろう。
純粋に13話面白いと思った一押し作品。

海星がまぁ可愛いんだ。


進撃の巨人
知人に進められてシブシブ見たアニメ。
だったはずなのに、最終的には結構ハマって見ていた。
コミック読んだときはクッソつまんねぇって思ってたんだけど、
アニメだと割とサクサク進むし、
作画も良いし、立体起動装置の動きがマジカッケーしで、見所はバッチリあった。

主人公の同期以外の人たちがいともたやすく死んでいくので
思い入れも何もあったもんじゃないが、
アニが大好きすぎて、どうしようもないということだけは分かった。
あと、兵長カッコイイ。

最終回は、非常に良くまとめられていて良かった。
コミックの進み具合から、2期は2年後くらいだろうか?
まぁその間に、ダイジェスト総集編映画を一本作りそうな気もする。


物語シリーズ セカンドシーズン
これってセカンドシーズンってくくりが本当に正しいのか??
なーんて疑問は置いておいて。
化物語のたぶん3期に当たるシリーズ。黒猫を入れたら4期?まぁどうでもいい。

物語シリーズは全部見ているので、見る以外の選択肢はないんだけども、
現段階で、傾物語の忍が超絶可愛かったことしか覚えていない。

あああああああ!!!忍可愛すぎだろぉおおおお!?!?!?
どうなっとんじゃ、このロリババアはああああ!!!
ちゅっちゅしたいよおおおおぉお!!

自分の影に呼びかけても一考に忍が出てくる気配がないので
『まったくこの恥ずかしがり屋さんめっ☆』
っておどけてみても、
もちろん何も出てこないし、死にたくなったのは言うまでもない。



夏期は続きものが多かったので、
見るものが多くなったなー。
でも来期は新作系が沢山あるので、
どれを見ようか悩み中。
取り敢えず、1話を見て雰囲気が合うかどうか
決めていこうと思うけど、夏期よりは見るのが減るだろうなぁ。




スポンサーサイト
[PR]

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。