第8回アクブロ『同人誌は紙媒体で欲しくなる』 : アクナキ~同人声優・フリー声優リンク館~

スポンサーサイト

kage

--/--/-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第8回アクブロ『同人誌は紙媒体で欲しくなる』

kage

2013/09/21 (Sat)

こんにちは、みゃたろーです。
1ヶ月ぶりのブロマガです。
こんなに更新もせずに何やってんの!?
って感じですが、体調も崩してたし、忙しかったのです。ご容赦。


で、流石に放置しすぎなので、
今日は、同人誌の話でもしようかなと。


◆続きを読む◆




ロードオブワルキューレ Lord of Walkure~X指定~ アダルトオンラインゲーム


同人誌って知ってますか?知ってますよね。説明割愛。
1次創作(オリジナル作品)、2次創作(オリジナルを元にした作品)
とありますが、みゃたろーは2次創作が大好きです。
大好物です。同人誌は2次創作しか買いません。

2次創作は、グレーグレーと言われ続けていますが、
やはり、オリジナルを好きだからこその2次創作なんです。
たとえ、色々と問題があったとしても、
僕はエロが見たくて見たくてしょうがないですよ!!!!
これはもう性[Saga]としか言い様がない。

恋愛モノでもいい。陵辱ものでもいい。
絶対にありえないシチュエーションに興奮冷めやらないわけです。
それが好きキャラなら尚更ね。
アニメを見るのも、1/3くらいは同人誌の為といっても過言じゃない。

そして、昨今はダウンロード販売というものがあり、
わざわざ店舗に行かずとも、データとして本を購入することが可能になったわけです。

まだまだ販売登録してくれるサークルは少ないですが、
今後はもっと増えるようになるだろうと思います。
データ販売の利点は多いです。いくつか挙げていきましょう。

【場所を取らない】
場所を取らないのは、データの最大の利点。
同人誌を買っている人なら分かると思うが、本当に置き場所に困ります。
殆どの販売サイトでは、ユーザー登録さえしておけば、再ダウンロードも可能というのが良いですね。
PCの容量を圧迫することもないので、いちいち保存場所を気にしなくていいのがとても嬉しい!!
それに、PC内なら親や嫁や彼女や友達にバレないし……。

【店舗に行く必要がない】
今なら通販という手もあるけれど、どうしても送料がかかってしまう。
同人誌でいうなら1冊分。これは勿体無い。
データ販売ならワンクリックで入手可能なので、時間、お金。全てを節約できる。
もしビジネス書なら、ゴリゴリと押してくるポイントでしょうね。

【持ち運び・閲覧が簡単】
ノートPCやタブレット、スマホですら同人誌が見れる時代。
フラッシュメモリーの中に大量に保管もできるし、いとも容易く何百冊を持ち運ぶことができてしまう。
流石に屋外で見ることはないと思うけれど、
自室以外で、どこでもいつでも見ることが可能なのは大きいし、
証拠物件がないので、事後、誰かと鉢合わせをしてもなんの心配もないのは素晴らしいの一言。


さぁ、みんなもデータ購入をしようじゃないか!!
と、なりそうなものだけど、そうはいかんザキ。
みゃたろーもデータ販売の利点は確かに認めてはいるが、
10年以上も同人誌と付き合いのある身としては、簡単に捨てきれないのだ。紙媒体を。

場所は取るし、買いに行かなきゃならないし、運ぶと重いし。
データ販売の真逆を行く紙媒体だが、ローカルにはローカルの魅力というものがあるのだ。
はっきり言ってしまえば、その面倒くささが堪らないんです!!

コミケやショップに行き、
自分の目で見て、手で持って、悩んで買う。
ずっしりと同人誌の重みが腕に伝わる充実感。
苦労をして買った挙句、それが外れだった時のショック。
当たりだった時の無類の嬉しさ


これらを真に味わえるのは、紙媒体しかないと思っているわけです。
紙には、データにはない夢、ロマン、そして愛が詰まっているのだ!!

同人誌は歴代史だ。
流行り、廃れを繰り返してうずだかく積まれた同人誌の果て、
それはもう人生と語るにふさわしいものなのかもしれない。

とはいえ、コミケのたびに増えていくこの蔵書。
もうどうしたらいいのか……。
そして、ダンボールがどんどん増えていくのであったのであった。(´;ω;`)




スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。