終末系女子二人組?のその終末『青空はすぐ側に、言葉はもう語らない』 : アクナキ~同人声優・フリー声優リンク館~

スポンサーサイト

kage

--/--/-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

終末系女子二人組?のその終末『青空はすぐ側に、言葉はもう語らない』

kage

2012/02/24 (Fri)

今回の体験版レビューは男の娘ソフトさんの『青空はすぐ側に、言葉はもう語らない』になります。




サークル名からも分かるように、男の娘が登場します。
男の娘とはでありながら、女の子のような可愛さを持ち合わせているプリティーチャーミーな存在なのであります。
『ふたなり』とは全然違うので勘違いしないでよね!
多々、女の子の格好をしていることが多いのですが、今回もそれに漏れませんね。


パッケージイラストには、二人女の子がかかれていますが、オッパイがないほう
男の娘です。
パケ絵にある文章を読むところ、どうやら、終末系のゲームのようですね。
男の娘で終末ゲーとは、なんとも新しいです。
まぁ、みようによっては、軟禁ゲーとも言えなくもないですが。


体験版では、プロローグとエッチシーンの二つのシナリオが選べます。
話を理解しないとどうにもならないので、プロローグから選択。


女装趣味の変態、鵜乃井冬夜(CV:神崎克樹さん。女性の方ですよ?)
変態の彼女、性格的におそらくコミュ障の文野朱香(CV:みる☆くるみさん)
という奇抜な二人が、アパートの一室に閉じこもり生活している。というところから始まる。
閉じこもっているというのは文字通りの意味で、外に一切でていないということだ。ヒッキーも顔負けである。


端的にだが、状況を説明すると、悪魔と称されたものが、人類を襲い、大量死滅の真っ最中らしい。雨によって世界に撒き散らされていて、空気感染もありえるとかなんとか。
そして二人は朱香が蓄えていた非常食によって、なんとか生きながらえているが、
最終的に二人を待つのは、食料が切れ餓死をするか、悪魔によって死ぬか、
病死をするか、のいずれかしかない、という超絶望的状況。
何を言っているのか分からないと思うが、著者にも分からないので安心して受容してほしい。


人間追い込まれれば、ある種諦めがつくのだろうか。
冬夜はずっとセーラー服を着て女装(パンツも女物)
下着姿で服を着ない朱香、とだいぶ色々吹っ切れている。
しかしそれにしても冬夜の股間、もっこりしすぎじゃねーか?まさにFULL勃起状態!


終末系らしい絶望感を煽ったところで、プロローグは終了。
終わってみれば、人類が何故そうなったのか大した説明もなく、
『外は極めて静かだ。車の音もなく、電気も水道も止まっている。だから人はいないんだよ。これぞ終末』
という客観的要因だけが伝えられ、結局何が起きてどうなっているのか、何一つとして納得できないという、少し残念なプロローグだった。


勘ぐるなら、ただの閑静な住宅街で、光熱費払ってないだけのメンヘラカップルという風に思えてしまえなくもない。
体験版だから全てを知ることができないのは当然なのだが、せめて、ユーザーが終末として納得できるもっと直接的な描写がなされていれば良かったと思う。
とはいえ、外に出られないという条件がついているので難しいのかもしれないが。


次に、もう一つのシナリオの、エッチシーンへ。


お姉さん気質の朱香に強引に誘われ、エッチに興じる二人。
みる☆くるみさんの気だるげな声は股間に結構クル
雪国でも冬の時期はエッチが盛んになるというが、まさにそれか!
朱香がフェラチオをはじめるが、そこで冬夜からジュニアなんてなければいいと思ってるという意の発言を聞き、著者は考えを改めさせられる。
冬夜にとっての女装は趣味なんかじゃない、ライフなんだ…と。


朱香に攻められ、良い泣き顔を披露する冬夜。容姿もそうだが、実に著者好みである。
だが、著者はオトコの娘は好きであって男の子好きではない。
容姿はいいのだが、冬夜がもう少し女の子寄りの声であったならもっと良かったのになぁ
と思ってしまうのは、オトコの娘好きとしてのレベルが足りないであろう。アッー!
神埼克樹さんの声がイケメンすぎる…。


とはいえサークルの狙いも分からなくはない。フィニッシュ近くなると、冬夜の声が若干高くなり、女の子のような声色になる。
普段はガチ男の子っぽいのに、女の子みたいな所もあるんですよ、萌えるよね!
という、萌えの一瞬の爆発力にかけてのことだろうが、全体を通して萌えられる比率が少ないというのは、ライトユーザーには結構難題である。
エッチシーンは、台詞と地文のバランスが良く、ストレスなく読める。


終末系と男の娘という一見かみ合わない要素を取り入れた本作ですが、
その異常性という意味では、意外とマッチングしていると思います。
それ故に、死しかない極限状態での異常性をどこまで表現できるかが、本編での肝になってくるでしょう。
終末系が好きな人は、体験版で雰囲気を確かめてみるのも良いかもしれません。


体験版はこちら。ページに入り『ダウンロード』に体験版があります。



男の娘ソフトさんのHPはこちら
http://otokonoko-soft.skr.jp/

スポンサーサイト
[PR]

FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。