進行状況の確認について : アクナキ~同人声優・フリー声優リンク館~

スポンサーサイト

kage

--/--/-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

進行状況の確認について

kage

2012/02/19 (Sun)

依頼者にとって、声優へ依頼した仕事の進行状況は気になるところです。
ですが、納期というものを決めている以上、
納期期間中、『必要以上に』進行状況の細かい確認や、仕事の催促をするのは止めましょう。


こちらでも説明したとおり、依頼をしてきているのはあなたのサークルだけではありません。
多数の提出期日の兼ね合いでスケジュールを管理し、順次収録をしているので、
あなたのサークルの収録がどのタイミングで行われるかは、全て依頼の状況次第です。


また、毎日収録できる声優はいません。
それは、音声の編集時間や、別の仕事、というのもありますが、
喉を酷使する以上、必ず調整日(喉を休ませたり、疲れを癒す日)が必要になるからです。
ですので、声優がブログやツイッターで、暇をしていたり、遊びに出かけているような記事やツイートをしていても、
『うちの収録どうなってる?』などと聞いてはいけません。
その質問には『遊んでないで仕事しろ』という意味が含まれます。

『早く収録してください』なんて言うのは以ての外です。
依頼が集中している時期の調整日は、体調を崩さないために、遊びにすらいけない場合があります。
家でじっとしていなければいけないので、ネット以外にやることありませんよね?
そういうことです。


もし、進行状況が気になってしかたないのであれば、
依頼する際、定期的に進行状況を教えてもらうように、事前にお願いしましょう。
(○○日くらいに収録を開始します等、連絡してもらう)


確認が絶対に駄目ということではありませんので、
納期が近くなってきたら、一度連絡を入れるくらいのことはしても良いと思います。
納期は過ぎていない状態ですので、提出の催促をする内容ではなく、
『納期にはご提出いただけそうでしょうか?』
というニュアンスのメール文であれば、相手もそんなに気を悪くすることはないでしょう。


忘れてはいけないのは、お金を払っているからといって、
傍若無人に振舞ってはいけないということです。
相手は心を持った人間で、感情があり、立場があります。そのことを心に留めて、事を進めるようにしましょう。
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]

この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。