先に理解しておくべきいくつかこと : アクナキ~同人声優・フリー声優リンク館~

スポンサーサイト

kage

--/--/-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先に理解しておくべきいくつかこと

kage

2012/02/15 (Wed)

声優に依頼をする前に、依頼者が理解をしておく必要がある事柄になります。
当たり前のことしか書いていませんが、これらを理解していないとトラブルに繋がります。



『依頼してくるサークルはあなたのところだけではない』
 声優に依頼してくるサークルは多数あります。
 あなたの依頼とは別に、いくつもの依頼を同時にかかえています。
 そのことを念頭にいれて、自己中心的な考えにならないよう気をつけましょう。



『依頼する側される側に優劣はない』
 依頼者は何も偉くありません。また、劣っているわけでもありません。
 声優もしかりです。けして音声を出す道具ではありません。
 お互いの関係に優劣をつけず、常に敬う気持ちを持ちましょう。



『あなたが理不尽な社会になる必要はない』
 理不尽な納期、理不尽なリテイクは、社会に出ればいくらでもある!
 言いたいことは分かりますが、
 別にあなたが理不尽な社会になる必要はないです。
 声優にとって良い取引先になるような行動しましょう。
 


『声優はあなたの友達でも、仲間でもない』
 フランクに接するのは良いですが、声優はあくまで仕事のパートナーです。
 程度をわきまえましょう。
 仲良くなったとしても、仕事の対応は真面目にする、
 などオンオフをしっかり切り替えましょう。



『10秒の音声の収録は10秒では終わらない』
 これを理解していない方があまりにも多いです。
 自己リテイク、編集、切り出し、音声の確認など、
 1つの音声に対して声優がやる仕事は膨大です。
 けして10秒では終わらないのです。



『トラブルは極力避ける』
 不満におもうことがあっても、時には折れることも大切です。
 トラブルが起こってしまった場合、
 その解決には膨大な時間と大変な労力を必要とします。
 無用なトラブルを避けるために、出来うる限り、トラブルの芽は
 摘んでおくべきです。
 そのためには、事前の確認が何よりも大切です。



上記をきちんと理解し、実行しましょう。


スポンサーサイト
[PR]

この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。